菜食がもたらす影響:デンマーク【菜食主義】 « 菜食主義者の7つのメリット x

菜食がもたらす影響:デンマーク【菜食主義】

投稿日:2007.04.07


こんにちは、菜食主義の西野です。

今日は菜食主義がもたらす影響について考えて見ましょう。

普通、人々は何も学ばずに、
「よく肉なしで生きていけるなー。」
「なんでも食べないと体に良くないよ!」

そんなことを言います。

しかし、そのような発言。。。

無知丸出しです。

そのような発言は本当に何も学んだことのない人々が言うことです。

なぜ、一度もこう考えずにそのような発言をするんでしょうか?

「肉がないと体に良くない。でも、実際には肉がない生活は体にどういう影響を及ぼすのだろう」

歴史から見ることも出来ます。



★★★★★★★★★★★★★★★★★★

昔、世界対戦の猛火に世界が包まれている頃、自国内の食糧生産がわずか50%余りだったデンマークでは。

戦時中の周辺諸国との貿易網が遮断され、食料生産を全て自国で賄わなければならない状況に陥りました。

デンマーク政府はすぐに自国内の食用の家畜の80%を処分し、お酒の製造も止めました。

すると、穀物量が劇的に増え、人間の全てに十分にあてがわれるようになりました。

そのときのデンマーク人の食事はマクロビオティックに近いものでした。
その間の自国内の心筋梗塞などの病気が歴史的に最も少ない期間でした。

★★★★★★★★★★★★★★★★

というような話を僕は覚えています。

菜食主義が体に良いという証明のために様々な話がまだまだあります。

差色主義の西野でした。