ファーストフードと菜食主義 « 菜食主義者の7つのメリット x

ファーストフードと菜食主義

投稿日:2008.06.26


こんばんわ^^【菜食主義】のベジタリアン西野です♪
お元気ですか?

僕のサイトへのリンクを直してくれた方々本当にどうもありがとうございましたm(__)m
これからもよろしくお願いします^^

さて、今日は面白い動画を見つけました!
ファーストフード、今回はケンタッキーの鶏肉生産する過程の問題点を指摘したPETAのビデオを紹介します^^

その名は、
『Kentucky Fried Cruelty』

です^^(Cruetyの意味は残忍さ)

っとその前に、ブログの応援お願いしますm(__)m
1位直前です! ⇒⇒ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ


まずはビデオを見てみてください^^

PETAのケンタッキーの鶏肉の生産過程の問題点を追求しているサイトなんですが、知らずにケンタッキーを食べている人には本当に見て欲しいビデオですね。

鶏肉が劣悪な環境で飼育され、ホルモンたっぷりの餌で急激に太り、心臓に大きな問題を抱えるなど、

「ただの食肉に情けは無用」

という精神で、生きている動物のお肉を、大量生産、惨殺するひどい環境

でも、これってケンタッキーだけでなく、マクドナルドやモスバーガーなど、多くのファーストフード企業がしている事と変わりが無いんですよね。

僕は中学3年生の時にファーストフードの、環境、肉体、食文化を破壊するという話を読んで、それ以来マクドナルドのハンバーガーを食べなくなりました。

続いて高校1年生の時にケンタッキーも行かなくなったんですが、こういう生産の裏の現場を見せられてはもう食べる気がしなくなってしまいます。

食の安全が騒がれている中で、食肉業界の裏側の真相も日本で大きく取り上げてくれたらといつも僕は思います。

菜食主義になれば、一概にこういう大量生産の無慈悲な食料生産が終わるとは言いませんが、まずは同じ動物として、その問題を知ってもらえたらと思いました。

以上、菜食主義の西野でした。
ビデオ見てくださいね~

Kentucky Fried Crueltyを見に行く