日本で菜食主義を貫く事とは « 菜食主義者の7つのメリット x

日本で菜食主義を貫く事とは

投稿日:2008.12.19


こんばんわ、べジタリアン西野です。

寒い冬が最近始まりましたね^^
僕の頭が活発に動く季節です。

最近気付いたんですが、もうすぐ肉食を辞めてから3年になります。
詳しい日付けは覚えていないですけど、多分一週間以内です(笑)

今日は日本でベジタリアンになる事についてちょっと考えてみました。

っとその前にブログの応援お願いします^^
3年記念に1位になりたいです⇒⇒ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ


「人と違ったっていいじゃないか」

僕は菜食を始めたと時はよく思いました。
ファッションや音楽などで自己主張を大切にする人は多いですが、

人と違う主義・信念・思想を主張する人は少ない日本人。

当然ながら僕に理解を示す人はほとんどいませんでした。

特に今まで人に聞いた話では、飲み会などの付き合いの場ではお肉を食べるとか、一人のためのメニューを用意する事は可能なのに中々そういう配慮を受けた事はありませんでした。

でも、それにめげずに「私はお肉を食べません。」と言い続けていると、あることに気付きました。


それは自分の他にもお肉を食べない人がいるって言う事を。

別に周りに菜食主義者が多ければどうっていうわけではないですが、恥ずかしがらずに理解できそうな相手には自信を持って自分の主張を言うことも必要なんだなぁと思いました。

始めは2日の肉食を止めるつもりで始めたらいつの間にか3年になりました。

今後も続けて菜食ライフを楽しんでいきます^^



コメント(4)

  1. 久しぶりです。
    そうですね。日本人は特に自分が正しいと思うことを人前で主張する人は少ないですね。周りと違うことを言って、目立ちたくない、角を立てたくないと思うからでしょうか。
    ビーガンは、人にも優しいし、動物にも優しいし、地球にも優しい食事です。これが最も正しい食事です。
    がんばってください。

  2. 西野 より:

    お久しぶりです^^
    年明けしてしまいましたがm(_ _)m、コメントありがとうございました!
    自己主張も大切ですよね。
    今後も主張していくブログを目指して頑張ります(笑)

  3. dreamer より:

    はじめまして。生まれて初めて書き込みします。そうせずにはいられなくて。自分の周りには1人も西野さんのような人はいません。幼児のころから動物を1匹も殺さないで生きて生きたいと思っておりました。この世の中の全ての動物を殺さないで人間が生きていくというのが私の理想です。今も肉はあまり食べませんがベジタリアンっていいですね。それと、仲間がいた事がうれしい!動物がかわいそうすぎる。神も仏もいないのでしょうか。残虐な写真記事は倒れそうで読めません。いつか私、アメリカのサンクチュアリという動物の保護施設に行ってみたいです。ブログがんばってください。

  4. 西野 より:

    dreamerさん
    お返事遅れてすみません、西野です。
    コメントありがとうございました。
    菜食主義の方はたくさんいますので、実際にご自分の周りの方を探さすのは良いですよ~。
    また遊びに来てください^^

コメント