肉食は文化です! « 菜食主義者の7つのメリット x

肉食は文化です!

投稿日:2008.12.02


こんにちは、菜食主義のベジタリアン西野です^^
もう12月ですね~。

寒くなって最近はちゃんこ鍋にはまっています。
あのだしと野菜たっぷりの鍋は最高です!

昨日面白そうな映画の予告をYoutubeで見かけました↓

これってまさに僕が肉食を辞めた理由の一つなんですが。
それでも、まだこういう動物の大量屠殺の現場を無視し、こう言う人がいるんですよね。

「肉食は日本の食文化です」

こういうような事を本当に言う人に何人か会ったことがあります。
そういう自分自身も昔はこういう事を言っていました(笑)

今日はそんな昔の自分をしばきつつ、肉食と日本の食文化について話していきます。
ブログの応援お願いします^^⇒⇒ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ


突然ですが、肉食はいつから始まったかわかりますか?

肉食が始まったのは明治時代の始まりからで、江戸時代後期では一部の勇気ある人の間でが肉食を始めていました。
(当時はももんじゃと呼ばれ、一般には受け入れられていませんでした)

しかし、肉食が盛んになってきたのはここ50年~100年くらいだと言われています。

そうすると、肉食は日本の食文化と言えるでしょうか?
確かに年数は浅いですが、解釈次第で日本の食文化とも言えますし、西洋や韓国・中国などの東アジアの文化とも言えるでしょう

でも文化がどうのこうの言う前に、


あんな風に育てられた動物を食べたいですか?

だから肉食を辞めろ!なんて言うわけではありませんが、既に文化だの旨いだの言う以上の肉食の弊害が深刻になっています

肉食は、「環境破壊・食糧問題」に大きな影響があります。

「なら野菜が良いなら魚はどうなんだ!」
「魚どころか野菜も生きているだろ!」

という反論もあると思いますが、実際肉食をするか辞めるのかは本人の自由で、PETA以外はおそらく誰も強制しようとしていません(笑)

ですので、良いと思えば続ければいいし、悪いと思えば辞めれば良い。
大切なのは無知なままでいるよりも、現状を知った上での選択をすることだと思います。(昔の僕も無知でした)

現状を紹介できるようなブログを目指しますm(_ _)m
最後までお付き合いして頂いてありがとうございました!