野菜だから健康的ではない? « 菜食主義者の7つのメリット x

野菜だから健康的ではない?

投稿日:2009.06.09


こんにちは、菜食主義者のベジタリアン西野です^^
最近はかなり美味しいフィッシュカレーなんかを作っていました。

僕は菜食主義者というよりもただのマクロビよりのノンミートイーターですので、魚介類は食べます。

でも、マクロビを真剣にやろうとすると、カレーも推奨されませんし、野菜によっても良いもの、悪いものがあります。

ということで、今日は野菜の中でも良いもの、悪いものをちょこっと紹介していきます

2a3d5f4a.jpg

まずはここでクエスチョン!

Q.以下の野菜の中で、マクロビの観点で日常的に食べて良いものはどれでしょうか?
(それ以外は食べてはいけない野菜です)

1.にんじん 2.トマト 3.じゃがいも

さあ、答えはなんでしょうか?

とその前にブログランキングの応援よろしくお願いします^^ ⇒ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ

クリックいつもありがとうございます!


答えの前に、今思い出したんですが、マクロビと言っても書籍によっては定義の仕方が若干違います

ただの玄米菜食なら良いもの、はたまた有名イタリアンシェフが鶏肉などを使ったイタリア料理をマクロビと呼んでレシピを紹介するもの。

その違いは様々です。


僕はその人に合った料理方法が一番だと思いますが、元祖マクロビの提唱者である久司道夫さんの本では結構厳格に定義付けされています。

そこで、先ほどの答えですが、久司さんの本では例の3つの野菜の中で、日常的に食べれるのは「にんじん」だけなんです

これ、かなり厳しいですよね(笑)

トマトやジャガイモ、その他の多くの野菜も血液の酸性化やカルシウム吸収の際の問題など、様々な理由で食べない方が良いという野菜があります。

正直これってやってらんね~、となってしまいますが(笑)、自分のペースで取り入れられる範囲で僕はOKだと思います。

まあ、とにかく野菜なら何でも健康的!

っていう考え方、もしかしたら誤りなのかもしれませんね。

と、今日は久々にマクロビについて考えてみたベジタリアン西野でした。