ベジタリアンの食生活は体に害がある! « 菜食主義者の7つのメリット x

ベジタリアンの食生活は体に害がある!

投稿日:2010.07.15


こんにちは、菜食主義の西野です^^
今年って梅雨はあったのかな?と思われる天気が続いてちょっと環境が気になります。

ベジタリアンだと、体に必要な栄養素(たんぱく質とかビタミンなんとか)が補えないから不健康だ!よくそう言われる事がありますし、そういうお話をよく見かけます。

肉・魚を食べないとどうしても健康が栄養バランスが偏る、その考えってどうなんでしょうか…

まずはブログの応援よろしくお願いします^^ ⇒
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ

僕はベジタリアンに批判的な意見を聞いたり、逆にベジタリアンからの肉食をしている方への批判を聞くとき、いつも虚しい気持ちになります。

他者の主義・信条を理解する気持ちの無い人々の批判合戦のような気がしてなりません。

例えば表題のように、ベジの人は鉄分が欠乏している、肉を食べればこんなにたんぱく質が補えるのに菜食主義は本当に問題だ。

言い切ってしまえばそれで一つの批判として話はお終いです。

栄養学的に菜食は完璧ではないかも知れません。

しかし、様々な例を考えれば体に良いかもしれない。もしくは、足りないたんぱく質はこの食材で、ビタミンはこれで補える。ただ、問題点を指摘して自分の正当性に満足するのではなく、固定概念を取り払い建設的な意見を交わしてお互いの食生活を良くする、そういう関係を築く事が大切だと思いました。

自分と違う考えを持った人間と出会う時に相手をどう理解するか。根本的な考え方を変えればベジの人もそうでない人も良い何かが生み出せるのにな~。

そう思った今日この頃でした。