大豆まるごとミートで作るベジ唐揚げ☆ « 菜食主義者の7つのメリット x

大豆まるごとミートで作るベジ唐揚げ☆

投稿日:2012.06.20


こんにちは。
ベジタリアンブログのベジタリアン西野です(^・^)

今年に入ってから一気に忙しくなったと思ったらブログを更新するヒマが無いままもう6月に! ベジ料理は作ってもいないし食べてもいなかったので、またベジライフを楽しみながらブログを書いて行きたいと思います。

そんな感じで今日は久しぶりに大豆から揚げを作ってみました。 個人的に一番好きなメーカー「かるなぁ」の大豆まるごとミートを使ってみました。


夕方だったので写真暗くなっちゃいました^^;

まずはブログの応援よろしくお願いします^^ ⇒にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ

乾燥している大豆ミートは色んなメーカーの物を試してみましたが、やっぱり僕は「かるなぁ」が一番好きです。 食感がダントツに良いんですよね。

そのせいかちょっと肉片が取れやすいというか、ミート自体が湯戻しすると崩れてくる感じがありますが、それでもかるなぁが一番ですね。

今年に入ってから全然ベジ料理を作ってなかったので、気付いたら賞味期限は5月31日(3週間前)に終わっていました(T_T) さらにおからこんにゃくも1つ5月中に終わっていたので今週全部食べきっちゃいます。

と言う感じで今日は賞味期限が3週間前に終わった大豆ミートで唐揚げを作ってみました。

◆ 材料 ◆

・かるなぁの大豆まるごとミート一袋
・サンフラワーオイル大さじ4
・レモン適量

[材料A]
・すりごま大さじ1
・片栗粉大さじ4

[材料B]
・生姜汁大さじ1
・醤油大さじ2
・水おおさじ1
・ごま油小さじ2分の1

◆ 作り方 ◆

まずは沸騰したお湯で大豆ミートを戻します。
パッケージの記載どおり5分間茹でてみました。

パッケージにはたっぷりのお湯でと書いてあったんですが、小さい鍋で戻したのでお湯が粉を吸って泡だらけになりました(笑)

戻した後はざるに上げて冷ましてからしっかりと手で握って余分な水分を出してから、材料Bの調味料を混ぜ合わせます。生姜汁は生生姜をするのが美味しいので今回もちゃんと生生姜を使いました。

混ぜ合わせたら↑みたいな鶏肉っぽい見た目になりますね(^・^) 鳥の唐揚げと違ってスポンジ状の大豆ミートはすぐに調味料を吸い込みますので、あまり時間をかけて寝かせる必要はありません。

材料Aを入れて混ぜ合わせたらフライパンで炒め始めます。

唐揚げにしても美味しいんですが、今回はヘルシーに油は大さじ3~4くらいの分量でフライパンで炒め揚げるように作ってみました。

最初は油が足りないかと思いましたが中火で炒めていくとこんがりと良い感じに。

かりっとするまで焼き上げてみました。

最後はレモンを絞って食べると美味しいですよ(^^♪

この料理は意外と簡単に出来てしまうんですよね。 さらに油少なめでヘルシーなのが良いですし、油も全く飛ばなかったので片付けもとっても簡単でした。

味は久しぶりに作ったので醤油が少なかったり、日本酒やみりんを忘れてしまってちょっと物足りない感じもしましたが、本当にヘルシーであっさり食べれてとっても満足でした。

またケンコーコムで注文しようかなと思いますヽ(^o^)丿

さあ次は賞味期限が切れのおからこんにゃくを片付けるぞ!^^