菜食主義の7つのメリット « 菜食主義者の7つのメリット x

菜食と肉食の違い|菜食主義

投稿日:2007.09.29


ども!菜食主義のベジタリアン西野です。

今日は菜食主義と肉食主義について書いていきます。

よく言われるんですが、

「お肉食べないでよく生活できるねー」

っていう誤解はよくあるんですが、菜食主義をしていると体にどう?なんてまず聞かれません。

しかし、菜食主義者には大きな強みがあるんです。

それは、
持久力がつく。

一般的に肉食をしている人と菜食をしている人では持久力が違うんです。

瞬発力が必要で、一瞬の馬鹿力を必要とするアスリートは肉食でいいかもしれませんが、マラソン選手は持久力が命ですので、ここは欠かせない部分です。

面白いのはマラソン選手がしていること言えば、試合前になるとお肉を食べなくする、と言うことなんですね。

つまり持久力のためなんです。

アスリートではない私たちに必要なのは持久力でしょうか?それとも一時的な馬鹿力?

僕は持久力を選びました。

と、今日はそんな肉食と菜食の違いについて語ってしまいました。
それではまた。

菜食主義は血がさらさら?【菜食主義】

投稿日:2007.09.08


こんにちは、ベジタリアン西野です。
お元気ですか?

いやー、やっと台風通り過ぎましたねー。
私は金曜に大切な用事があったんですが、これで一先ず無事に終わり本当に良かったです。

皆さんは大丈夫でしたか?

今回は菜食主義と血液について感覚的に知っている知識をお話します。

僕、よく言われるんです。
献血に行くと、

「あら、丈夫な血管ですね」

「血の出が早いですねー」

そう、、何でも僕の血は凄いさらさらしていてかなりのスピードで献血が出来るんです。

例えば400mlの献血をしたときには、先に始めたお姉さんがいたんですが、3分近く遅く始めた僕のほうが早く終わったんです^^

つまり、コレステロールが関係していると思うんですが、たんぱく質も良質な大豆製品で補っているわれわれ、菜食主義者は血管も血液も常備になるということですね。

これは凄い効果があると覆いますよ。

皆さんも是非お試しあれ。
まあ、軟弱な決心のあなたでは難しいでしょうけど(笑)
試すことすら出来ないですけど。

以上、ベジタリアン西野でした。
さよならー

菜食主義とたんぱく質【菜食主義】

投稿日:2007.05.24


こんにちは、菜食主義のベジタリアン西野です。
最近は実は病気になってしまいましたが、あっさり治りました^^

余裕と笑顔が最高の薬ですよね^^

今日は菜食主義とたんぱく質について熱く熱く語って行きますよ!

よく菜食をしていると、こう言われます。

「お肉を食べないでたんぱく質は取れているの?」
「魚食べないの?カルシウムは大丈夫?」

はいそんなあなた、

大手精肉会社、漁業会社の広告が脳の奥底まで浸透しているようですね。

じつはこの質問、驚くほどたくさん来ますよ(笑)

お肉=たんぱく質、魚=カルシウム、どうもステレオタイプ丸だしですねー。

まずは、お肉!

確かにたんぱく質が豊富ですよねー^^

焼く前は(笑)

調理されたお肉は調理前と同じ量のアミノ酸(たんぱく質)は含まれていません。

そして、魚!

一部の魚には驚くべきほどのたんぱく質が含まれています。
たくさんの量が。

しかし、多くの魚は人々が考えるほどのカルシウム量はありませんし、野菜の中に含まれるカルシウムも大根おろしなどの高カルシウムを含む野菜に比べたら三色はないといっても過言はありません。

他にも様々な例が出せますが、私のつたない、説明よりもご自分で調べたほうが良いでしょう。

僕の知識もまだまだです。
一緒に凝り固まった考えをほぐしていきましょう^^

そして、菜食主義で幸せな菜食生活を^^
それでは、

菜食主義と食糧問題【菜食主義】

投稿日:2007.04.13


こんにちは、菜食主義の西野です。

今日は菜食主義と食糧問題について話しましょう。

今、世界中には食料が足りていません。

多くの人が栄養失調で亡くなっています。

そこで、そのような食糧難は菜食主義とどのような関係があるのでしょうか?

続きを読む…